STORY



美成産業ストーリー

創設から現在まで

1956年

女性下着メーカーの下請け工場として1956年滋賀県木之本町で創業しました。当時は流通業界が変わっていくことに直面しており、工場のままでは成長することができないとメーカーへの歩みを始めました。

1965年

1965年本社を彦根市へ移し、現在まで彦根の企業として奮闘しています。

1975年

1975年日本市場はアメリカなどの海外諸国への輸出が中心でした。流通業界の要望に応えるべく、いち早く韓国天安工場を設立、稼働させ海外進出の先駆けとなりました。
海外工場の展開として、台湾、北京、インドネシア、上海へと市場ニーズにこたえ挑戦し続けました。

2012年

2012年末、輸入商品に向かい風が吹きます。「円安」です。
1年間で20%、2015年には僅か2年半で最大58%の仕入価格上昇が起こりました。さらに消費税が8%に引き上げられたことにより、これまで培ってきたノウハウは崩壊してしまいます。しかし、デメリットばかりではありません。これをきっかけに輸入に偏った流通形態から日本製の見直し、高付加価値商品の開発による地域創生、地域経済への貢献などができるようになりました。
彦根市は日本で唯一、女性下着の地場産業認定都市です。彦根市の地場産業を守り発展させる。この使命が社長をはじめ社員一人一人に強く浸透しました。

2015年

2015年中小企業庁の「JAPANブランド育成支援事業」に認定

2016年

2016年下着業界のレジェンド「田村蓉子」との協業により
「美・REINE」をオリジナルブランドとして発表。

2017年

2017年「美・REINE」は百貨店様、通販事業者様、TV通販様など取引先にも恵まれました。さらに海外オートクチュールブランドからも取引依頼をいただき、ブランドとして確立されはじめています。

TEL 0749-22-0371

〒522-0086 滋賀県彦根市後三条町138番地

〒522-0086
滋賀県彦根市後三条町138番地

TEL 0749-22-0371

FAX 0749-22-0118